OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
明治38年に創業された吉備焼窯元「工業地域にマチュピチュ発見?!」 … 吉備焼窯元(金バク!2020年11月20日OA)

2020.11.20

明治38年に創業された吉備焼窯元「工業地域にマチュピチュ発見?!」 … 吉備焼窯元(金バク!2020年11月20日OA)

笠岡市の伝統工芸「吉備焼」は、明治38年に水川豊太郎が窯を築いたのが始まりで、出生地である「吉備郡岡田村」にちなんで名付けられたそうです。
最盛期には、40人を超える職人が吉備焼を作り、海を利用し、四国や大阪へ卸していたといいます。
当時使用していた窯は現在、まるでマチュピチュのような風貌になっていて、なんとも趣深い・・・
ここでは吉備焼きの体験もできますよ

kinbaku201120_5_3

施設情報

吉備焼窯元

  • 住所:笠岡市茂平1365
  • 電話番号:0865-66-0321
  • 営業時間:不定期(要予約)
  • 定休日:不定期(要予約)
明治38年開窯、裏山でとれる良質の土を使い花器や火鉢など日用雑器を生産し海運を利用し中四国、関西方面に出荷していた。
現在は陶芸作家として活動している。

陶芸体験料金(1人)3500円(税別)

土ひねりの楽しさを子供からお年寄りまで年齢を問わず陶房で体験できる。




※2020年11月20日現在の情報です

このページをシェア