OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.01

全国どこからでも購入!独自の電子商品券「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」発行【岡山・瀬戸内市】

瀬戸内市は10月1日からそのGoToトラベルと併用でき、市内の観光施設などで使える独自の電子商品券の発行を始めました。落ち込んだ観光需要を高めることが狙いです。

10月1日から発行が始まった電子商品券、「瀬戸内市プレミアムe街ギフト」です。4000円で5000円分、8000円で1万円分の買い物ができ25%お得です。

クレジットカードとスマートフォンを持っていれば全国どこからでも購入でき、それぞれの対象施設で決済します。

(瀬戸内市文化観光課 関洋平主任)
「瀬戸内市の観光事業者が甚大な被害を受けた。そうした方に是非頑張ってもらいたい、事業者支援につながるということで始めた。これを機に是非瀬戸内市に遊びに来てもらい、魅力に気づいて欲しい」

導入の狙いは新型コロナの影響で落ち込んだ需要を喚起すること。

対象施設は瀬戸内海を一望できるホテルリマーニなどの宿泊施設のほか、飲食店や土産物店レジャー施設など市内約95の加盟施設で、対象施設にはステッカーが貼られています。

市では対象に陶芸体験など、レジャー施設を盛り込むことで、レジャー、食事、宿泊など1日を瀬戸内市内で過ごしてもらいたいとしています。

(寒風陶芸会館 三浦公子主任)
「人の動きが増えればいいと期待している旅行や体験を我慢していた人が動くにはいいと思うのでお得なクーポンを使ったりして是非利用してほしい」

GoToトラベルとも併用が可能なe街ギフト。

販売は予算に達し次第終了となっていて2021年2月末まで利用できるということです。

このページをシェア