OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.27

木製キャンピングカー完成!地元産の木材を活用 販売価格は60万円~【岡山・真庭市】

コロナ禍での新しい生活スタイルにも活用できそうです。

真庭市の木材を使ったユニークな車両が完成し、市内の自動車販売店で展示されています。

窓越しにパソコンを操作する男性、扉を開けると木製のキャビンが…。
1キャンピング.jpg
これは、木材を使った軽トラックのキャンピングカーです。
2キャンピング.jpg
地元の木材需要を拡大しようと、真庭木材事業協同組合が、市の協力を得て製作しました。
3キャンピング.jpg
荷台に造られたキャビンは、長さ188センチ、幅138センチ、高さ146センチ、室内には折りたためるテーブルのほか、箱型のベンチが設置されています。
4キャンピング.jpg
材料には、真庭産のヒノキなどが使われています。
5キャンピング (1).jpg
(キャンピングーを製作した笠光生さん)
「花見とか河原でコーヒーとか 非日常が味わえるツール」
6キャンピング.jpg
販売価格は60万円からで、将来的には、キャビンを自分で作るキット化も考えているということです。
7キャンピング.jpg
車両は、真庭市久世の石坂モータース久世店で、4月30日まで展示されています。
8キャンピング.jpg