OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.02

岡山で「三つ星」店は?ミシュランガイドに岡山版が初登場!【岡山】

世界がうなるグルメの話題です。いわゆる三つ星など、飲食店を格付、紹介するミシュランガイドで、岡山版が初めて販売されることになり10月2日、その掲載店が発表されました。

きらびやかな会場にはこれまで国内24の地域で発行されたミシュランガイドが勢ぞろい。ここに今回、新たに加わるのが岡山です。

(日本ミシュランタイヤ 本城征二執行役員)
「(掲載されるのは)飲食店、レストラン193軒、旅館5軒、ホテル6軒、の計204軒でした」

「三つ星」の店こそ出ませんでしたが、二つ星には岡山市の日本料理店「喰切料理八方」と同じく岡山市の寿司店「鮨縁」が選ばれました。

一つ星には備前市のイタリア料理店頭島レストランクチーナ テラダなど18店が、5000円以下で楽しめ価格以上の満足感がある「ビブグルマン」には岡山市のそば店、そば切り來輪など28店が選ばれました。

二つ星の評価を受けた岡山市北区弓之町の喰切料理 八方です。
二つ星の吉報はオンラインでの発表でもたらされました。

(発表画面)
「喰切料理 八方!」

(喰切料理 八方 羽村敏哉さん)
「夢のようですね。わずか2年で星をいただけたというのは夢のようです」

予約制でおまかせのコース料理がメインの八方。

日本料理一筋約50年の店主、羽村敏哉さんが2018年9月にオープンさせました。自身で全国を回って仕入れ先を開拓した一方、岡山県産の食材にもこだわり、喰切料理の名の通りその場で食べ切れる確かな逸品と落ち着いた時間を提供します。

(喰切料理 八方 羽村敏哉さん)
「二つ星をいただいたというのは責任も感じますし1本背中に筋が通るような思いです。より一層岡山を良い所と思っていただけるような努力を続けていきたいと思っています」

(日本ミシュランタイヤ 本城征二執行役員)
「ガイドを通して京都大阪、岡山に興味を持っていただき、飲食業界、観光業界の活性化に貢献したい」

落ち込んだ飲食業界の客足回復の起爆剤になるのか。
ミシュランガイドは10月9日発売です。

このページをシェア