OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.24

土砂災害などに注意を 岡山・香川で大雨の恐れ【岡山・香川】

前線や低気圧の影響で、岡山・香川では7月25日にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。気象台は土砂災害や河川の増水、突風や落雷などに注意を呼びかけています。

前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となるため、岡山・香川では24日から25日昼前にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。24日の1時間の予想降水量は、いずれも多い所で岡山県南部で15ミリ、北部で20ミリ、25日午前6時までの24時間の予想降水量は、岡山県南部で60ミリ、北部で80ミリ、その後の24時間では南部・北部とも50ミリから100ミリとなっています。

気象台は、土砂災害や河川の増水、竜巻などの激しい突風や落雷などに注意するよう呼びかけています。

このページをシェア