OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.05

河川氾濫被害の熊本に…岡山県警「広域緊急援助隊」派遣【岡山県】

豪雨によって河川が氾濫するなど熊本県南部では、被害が広がっています。

被災者の救助や行方不明者の捜索に当たるため、岡山県警の救助隊が現地に派遣されました。熊本県に派遣されたのは、岡山県警の「広域緊急援助隊」の25人です。「広域緊急援助隊」は、阪神・淡路大震災を受けて全国の警察で組織されています。援助隊は、5日から氾濫した球磨川周辺で被災者の救助や行方不明者の捜索など、人命救助を支援しています。

また、県警のへリコプター「わしゅう」も、5日朝、熊本に向け出発しました。航空隊4人が、「わしゅう」による上空からの情報収集などにあたるということです。

岡山県警では、「迅速に、1人でも多くの命を救いたい」としています。

このページをシェア