OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.03.25

ジーンズで交通安全!倉敷市児島の縫製会社がキーホルダー製作【岡山・倉敷市】

特産のジーンズが子供たちの交通安全を見守ります。倉敷市児島の縫製会社がジーンズに反射材を取り付けたキーホルダーを製作しました。今後、警察を通じて地元の小学1年生に贈られます。

特産のジーンズを使ったキーホルダー。白と黄色の反射材が取り付けられ、裏面には「交通安全お守り」と刺しゅうされています。

このキーホルダーを製作したのは、国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島地区の縫製会社すなみ特殊です。

(すなみ特殊 角南尚吾社長)
「児童に交通安全の意識を持ってもらいたかった。なおかつジーンズを世の中に広めたいと思って作った。」

ジーンズの特殊加工を行うこの会社、これまでもミニジーンズをキーホルダーとして商品化してきました。

(倉敷ジーンズ刑事)
「そこのアンタ!これ他人事じゃねえけえ!」

さらに、倉敷警察署が特殊詐欺被害の防止を狙って行った倉敷ジーンズ刑事の縫製も手がけました。

そのノウハウと縁を生かし新たに作ったのがこの交通安全キーホルダー。協力会社によって生地の裁断や刺しゅうが施され、ここで最後まで仕上げます。キーリングと裏表2枚の生地を、ウレタンを挟んで縫い合わせると、リベットと呼ばれる鋲を打つために目打ちをします。最後に社長自らがリベットを打ってキーホルダーの完成です。

(すなみ特殊 角南尚吾社長)
「地元の子供たちにジーンズを身近に感じてもらって、一緒に成長してもらえたらうれしい。着けて胸を張って登校してもらえたら。」

4月、児島警察署を通じて管内の小学校の新1年生に贈られる交通安全キーホルダー。ジーンズへの熱い思いと子供たちへの温かい思いが込められています。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン