OHK 8Ch

このページをシェア

困窮の短大生などを支援 保育所がアルバイト受け入れ【岡山・津山市】

新型コロナウイルスで経済的に不安を抱える短大生などを支援しようと、津山市の保育所でアルバイトを受け入れています。

この取り組みは、感染拡大の影響で生活に影響が出ている学生を支援しようと、津山市の国分寺保育園が地元の短大にU呼びかけ実施しているものです。初日の22日は、美作大学短期大学部の中島天勢さんが子どもたちの世話をし、保育補助として働きました。

中島さんは、この春富山から津山の短大に入学。新型コロナの影響でバイト先が見つからず、生活費に不安を抱えていました。

(美作大学幼児教育学科 中島天勢さん)
「アルバイトで生活費を貯めることもできるし、子どもたちに関する学びも深められるので本当にありがたい」

(国分寺保育園 中村真也園長)
「保育士になろうと夢を持って入学した子供たちが夢をあきらめることがあってはいけない。何か協力できることがあればと(実施した)」

保育園では経済的に影響が出ている学生を支援するため、今後もアルバイトを受け入れるとしています。

このページをシェア