OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.28

県内初「ひなせうみラボ」オープン 海洋学習&地元特産品を販売 渚の交番プロジェクト 【岡山・備前市】

海の環境を守る大切さを子供たちなどに伝える拠点施設が備前市にオープンし、9月27日、開所式が行われました。

備前市日生町の頭島に27日オープンしたのは「渚の交番ひなせうみラボ」です。

開所式には関係者約50人が参加しテープカットをしてオープンを祝いました。

「渚の交番ひなせうみラボ」は、豊かな海を次世代に引き継ぐための地域づくりを展開する、日本財団の渚の交番プロジェクトの一環として全国で11カ所目、岡山県内では初めて設置されました。

施設では、備前市で30年前から取り組んでいる、水質を改善する海藻アマモが群生する「アマモ場」再生への研究などを進めるほか、海の幸を生かした地元特産の商品を販売しています。

(一般社団法人みんなでびぜん 船橋美可代表理事)
「小さい子供を含めて海になじんでもらいたい。海洋教育、体験をすることによって色んなことを学んでもらえたら」

施設は今後、修学旅行生などの校外学習などにも活用していきたいとしています。
shuinsen01