OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.13

女性専用席など優先席も充実 高松-池田航路の新しい定期船「第十一こくさい丸」完成 【香川・高松市】

ゆったり広々とした空間が自慢の新しい船です。高松市の高松港と小豆島を結ぶ航路に7月、就航する新しい定期船が完成し、13日、報道向けに公開されました。

高松港に颯爽と現れた真新しい船。広々とした船内は、女性専用席などの優先席が充実し、車椅子でも利用できるエレベーターなど、さまざまな客層に配慮されたつくりになっています。

高松市の高松港と小豆島町の池田港を結ぶ定期航路に、7月21日に就航する「第十一こくさい丸」です。

船を運航する岡山市の両備グループが就航を前に13日、内部を公開しました。

船室の3階は、周りをぐるりと見渡せる展望ラウンジ。瀬戸内海の美しい景色をくつろぎながら楽しめます。

(両備グループ 小嶋光信代表)
「景気が良くても悪くても、船を作らねばならない。島の生活の足を守っているものとしての宿命。島民のために、また我々の事業の継続のために勇気をもって作らせていただいた。」

高松港と池田港を結ぶ「第十一こくさい丸」は、7月21日から運航されます。
shuinsen01