OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.12

思いのままに 直感で描く…保田扶佐子絵画展【岡山・岡山市】

津山市出身でスペインのバルセロナを拠点に活動する画家、保田扶佐子さんの絵画展が岡山市北区のデパートで開かれています。

保田扶佐子さんは津山市出身の抽象画家で、30年前からスペインのバルセロナを拠点に制作活動を行っています。会場には、保田さんがバルセロナと津山市で手掛けた新作25点が展示されています。安田さんの作品は、心に浮かんだものを自由に表現するというもので、「フーガ」という作品には、喜びが湧き上がってくるイメージが表現されています。

直観で描かれた線と思いのまま表現された色彩。キャンバスには保田さんの世界が広がっています。

(抽象画家 保田扶佐子さん)
「こういう風に書かなくちゃいけないということはないので 自由な発想をしていることを見ていただきたい」

この絵画展は岡山市北区の岡山高島屋で7月13日まで開かれています。