OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.07

進むか「職域接種」 知事がスピードアップに期待感 6月21日開始【香川】

新型コロナワクチンの職場での接種が6月21日から始まります。

香川県の浜田知事は、7日の定例会見で、県内での広がりに期待感を示しました。

(香川県 浜田恵造知事)
「多くの企業、大学で職域接種の取り組みが広がることは、ワクチン接種の加速化を図る上で大いに意義があると考え、期待している」

職場での接種は、市や町の接種とは別に、企業が持つ人材や施設を活用して行われるもので、政府は6月21日から始めるとしています。

香川県内では、JR四国が「前向きに検討」、四国電力が「できる限り協力したい」としていて、今後、新たな枠組みとして広がる可能性があります。

一方、高齢者接種を巡っては、県が、研修医の派遣を調整するなど、人材確保が進んだことで、全ての市と町が7月末で終了できるほか、一般接種を前倒しする動きもあるということです。

県は、市や町と連携を強化して、接種のスピードアップを図るとしています。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta