OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.26

5万円減額の給付案を公表 丸亀市長「公約違反とは考えていない…」 【香川・丸亀市】

すべての市民に10万円を給付する政策を掲げ当選した丸亀市の松永恭二市長が、半額の5万円を給付する補正予算案を5月25日明らかにしました。

(丸亀市 松永恭二市長)
「丸亀市ができることは5万円。この5万円が何回も丸亀市を回るような仕組みと喚起するキャンペーンを打つ。」

補正予算案には、7月1日時点で3か月以上継続して住んでいる約11万3000人を対象に1人5万円を給付する費用、57億3000万円が盛り込まれています。

財源はボートレース事業からの繰入金をあてました。

8月から受付を始め、市内の消費を喚起するため9月からキャッシュレス決済のポイント還元事業も行う予定です。

松永市長は4月の市長選でコロナ禍の経済対策として全市民に10万円給付を掲げ当選していましたが、財源の当てにしていたボートレース事業から捻出できる金額に限りがあったということです。

(丸亀市 松永恭二市長)
「丸亀の将来に影響を与えない金額を模索して今回この金額にしたので公約違反とは考えていない。」

補正予算案は6月1日開会の6月定例市議会に提案されます。
shuinsen01