OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.15

緊急事態宣言発令決定 岡山県が飲食店への休業要請など新たな対策発表【岡山】

岡山県に緊急事態宣言が発令されるのに伴って、県は酒類やカラオケ設備を提供する飲食店に休業を要請するなどの新たな感染防止対策を決めました。
県が対策本部会議を開き、要請内容をまとめました。それによりますと、5月16日から5月31日までの緊急事態宣言期間中、県内全域に対して飲食店は営業時間を午後8時までに短縮し、酒類やカラオケ設備を提供する店には休業を要請します。
協力した飲食店には1日4万円から10万円の協力金が支給されますが、従わない場合は知事は命令ができ、過料を課すことができます。
また、床面積が1000平方メートルを超える大型商業施設などには平日午後8時までの時間短縮に加えて、土日祝日の休業を要請します。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「ここで踏みとどまらないと大変なことになる。ぜひとも協力をお願いしたい」

県民に対しては不要不急の外出や、他県との往来の自粛など、慎重な行動を呼びかけています。