OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.05.10

障害があっても使いやすいグローブ完成…高校生のアイデアで実現【岡山・岡山市】

岡山県和気町の高校球児が開発した障害がある人にも使いやすいグローブが完成し、9日障害者野球チームの選手に贈られました。

完成したのは、岡山県和気町の和気閑谷高校の野球部員が考えたグローブです。岡山県の障害者野球チームに所属する高校生箕輪遥介選手に贈られました。

高校球児たちは、障害者野球チームと練習試合などで交流を深めていて、高校生のアイデアで、障害者にも使いやすいグローブを開発することになりました。

末梢神経の障害で手足に力が入らない箕輪さんのために、手首にバンドを付けたり、柔らかい皮を使うなどした世界でただ一つのグローブで、岡山市のスポーツ用品店の協力を得て、約半年かけて完成しました。

(障害者野球チーム「岡山桃太郎」箕輪遥介さん)
「手になじむ フィットして軽い 最高 感謝ながらコツをつかんで試合で使いたい」

箕輪さんは完成した専用のグローブで練習を重ね、チームの仲間たちと3度目の全国優勝を目指します。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta