OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.16

“新首都”に吉備中央町がふさわしい 活断層なく温暖…本出版で活性化へ始動【岡山・吉備中央町】

新しい首都として岡山県吉備中央町がふさわしいと提案する本を、玉野市出身の作家、高嶋哲夫さんが2021年出版したのに合わせて、吉備中央町が、まちの活性化につなげる活動を進めることになりました。

高嶋さんと、吉備中央町の山本雅則町長が、岡山県庁を訪れ、吉備中央町の安全性などをPRしました。

2021年出版された高嶋さんの著書、「首都岡山新しい日本の形」は、吉備中央町に地震の活断層がないことや、気候が温暖なことなどから、町が首都としてのポテンシャルを秘めているとしています。

(吉備中央町 山本雅則町長)
「興味を持って来ていただいて、安全なところに住もうというところまでつなげたい」

吉備中央町では、高嶋さんの著書などを通じてまちの良さをPRし、定住促進や街の活性化につなげていきたいとしています。
shuinsen01