OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.03.25

いつもと違った目線で楽しんで!にぎわい創出のための社会実験 旭川遊覧クルーズ開始へ【岡山・岡山市】

岡山のシンボル、岡山市の岡山城と岡山後楽園を川から眺めて楽しめる遊覧クルーズの社会実験が来週から始まるのを前に3月25日、試乗会が開かれました。

岡山市中心部の旭川で3月31日から運航が始まる「おかやま旭川遊覧クルーズ」です。

岡山後楽園の南門近くのボート乗り場から出発し、鶴見橋と相生橋までの全長3キロを約30分かけて巡ります。

中でも、一番の見どころは…

(中島悠希記者)
「いよいよ岡山城が見えてきた。川から見ると普段見えない石垣の様子も見える。迫力がある。」

ほかにも、来週見頃を迎える予定のサクラ並木など、四季折々の風景を地上とは違った目線で楽しむことができます。

この遊覧クルーズは、旭川沿いのにぎわい創出のため岡山市や商工会議所などが社会実験として運航するものです。

旭川沿いでは、オープンテラスのカフェが新設されたり、遊歩道の整備も進められていて遊覧クルーズは、さらなる地域活性化の起爆剤として期待されています。

(おかやま旭川遊覧クルーズ 吉田大助社長)
「城と庭園は全国にたくさんあるが、セットで楽しめるのは岡山だけ。市民・県民にとっても大変な財産だと皆さんに再認識してほしい。」

遊覧クルーズは3月31日から9月末まで行われ、運営会社では結果を踏まえて本格的な事業化を検討したいとしています。
shuinsen01