OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
寒い冬こそ献血にご協力を! サン讃かがわ2020年12月17日放送

2020.12.18

寒い冬こそ献血にご協力を!

日本では1日およそ3,000人が病気の治療や手術などのため輸血を必要としています。 血液は人工的に作れず、長期保存もできません。そのため、常に献血が必要です。 年末年始を中心とした冬場は、献血者が少なくなります。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出控えもあり、血液の不足が心配されます。ぜひ、献血にご協力をお願いします。

献血時間の予約も可能です♪

献血ルームオリーブでは、年末年始を除いて、年中無休で献血を行っています。マスクの着用や消毒など感染防止対策を徹底し、安全な献血会場の運営を行うほか、献血する人が一時的に集中することを避けるため、献血時間の予約ができます。電話0120-34-2307で受け付けるほか、ラブラッド会員の方はweb予約が可能です。毎月第2土曜日には、スーパーセンター宇多津店でもバスで献血ができるほか、献血バスが県内を巡回しています。献血者を増やすには私たち10代20代の若い力が重要です。献血の時間は40分ほど。少しの時間と行動で、たくさんの人を救う手助けができます。

クリスマス献血キャンペーンも実施♪

12月19日から25日まで、学生ボランティアによるクリスマス献血キャンペーンを行います。献血にご協力いただいた方にプレゼントがあります。若い世代から献血を盛り上げましょう。献血は気軽にできる命のボランティア。皆さまのご協力をお願いします。


このページをシェア