OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.11.24

岡山市の待機児童 4月から102人減少【岡山・岡山市】

岡山市の待機児童の数が10月1日時点で157人となったことが分かりました。2020年4月の259人から102人の減少です。

岡山市の大森市長が11月24日、発表しました。

発表によりますと、10月1日時点で岡山市の認可保育所や認定こども園に入園を申し込んだ子供の数は1万9171人で、このうち第3希望までの施設に入れなかった待機児童の数は、2020年4月の259人から102人減って157人となりました。

市は2022年4月の待機児童ゼロを目指していて今回の人数は待機児童の定義を変更した2016年以降、最も少なくなりました。

(岡山市 大森雅夫市長)
「着実に待機児童ゼロに向かって進んでいる。あとは保育士を確保すれば目標に向かって対応できる」

また11月24日は児童福祉施設の職員や介護事業などで働く人、2020年4月28日以降に生まれた新生児に一律3万円を給付する予算などを盛り込んだ一般会計の総額で15億6000万円の11月補正予算案も発表されました。


このページをシェア