OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
10月は骨髄バンクと臓器移植普及の推進月間 サン讃かがわ2020年10月15日放送

2020.10.16

10月は骨髄バンクと臓器移植普及の推進月間

10月は、骨髄バンクと臓器移植普及の推進月間です。日本では、たくさんの人がこの瞬間も移植を待っています。この機会に移植医療のことを知ってください。骨髄移植を必要とされているのは、白血病などの血液難病の方。臓器移植は、重い病気や事故により臓器の機能が低下した方。そうした方々にとって、移植医療は有効な治療法です。
自分が助ける側にも、助けられる側にもなる移植医療。提供するかどうかは、個人の意思が尊重されます。

骨髄バンクの登録窓口

骨髄移植では、骨髄バンクへのドナー登録をお願いします。高松市以外の保健所に登録窓口を設置している他、高松市丸亀町の献血ルームオリーブで毎月4日程度ドナー登録説明会を開催しています。臓器移植では、臓器を提供するしないなどを運転免許証や保険証の裏面に記載して、自身の意思表示をしてください。

主な啓発イベント

推進月間に合わせ、県内では琴電のラッピング電車の運行や、高松シンボルタワーのグリーンライトアップなどの啓発活動が行われます。またホームページやパンフレットなどで情報を発信しています。移植医療で救える命のために、皆さまのご理解とご協力をお願いします。


このページをシェア