OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.20

連合岡山が県に要請…コロナ禍で労働者や学生に安心できる環境作り支援強化へ【岡山】

労働団体の連合岡山は、8月20日、雇用の維持や大学生への支援など新型コロナウイルスへの対策を強化するよう岡山県に要請しました。

連合岡山の金澤 稔会長が伊原木知事に要請書を手渡しました。
要請では新型コロナウイルスの感染拡大に伴って休業要請をした場合、労働者の雇用の維持や補償を行うこと、業種ごとのガイドラインを県が示して周知し、労働者や利用者が安心できる環境を作ること、生活が困窮している大学生に対して支援を強化することなど7項目を求めています。

(連合岡山 金澤 稔会長)
「仕事が無いから、もう来ないでくれなどの相談が寄せられている。コロナ感染対策と経済対策がしっかりと両輪で回っていくようにお願いしたい」

(岡山県 伊原木隆太知事)
「各団体からこういうことになっている。こういうことをするべきだ。という提案をいただくのは、我々の仕事の質を上げる意味でも非常に大事。どう対応するべきかしっかり考えたい」

連合岡山は2020年10月にも新型コロナ対策を含む中・長期的な政策について
県に要請する方針です。

このページをシェア