OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.20

蒜山高原を彩る3万本のヒマワリ見頃【岡山・真庭市】

真庭市の蒜山高原で約3万本のヒマワリが次々と花を咲かせ訪れた人たちを楽しませています。

ヒマワリが咲いているのは、真庭市蒜山上徳山にある「道の駅 風の家」の隣にある畑です。30アールの畑には小ぶりの花を咲かせる「ハイブリッドサンフラワー」、約3万本が植えられています。

夏の蒜山を演出しようと地元の観光会社が栽培しています。
2020年は、2019年に比べ10日ほど遅く週明けから咲き始め、今は、全体の8割ほどが咲いています。

訪れた人たちは照り付ける太陽のもと、咲き誇る花を背景に写真を撮るなど高原の夏を楽しんでいました。

蒜山高原を彩る3万本のヒマワリは8月末まで楽しめるということです。

このページをシェア