OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2020.06.13

宿泊費半額キャンペーン始まります!瀬戸内市が地元観光業支援【岡山・瀬戸内市】

「市内に泊まった人は宿泊費、半額」。そんなキャンペーンを、瀬戸内市が始めることになり6月12日から予約が始まりました。外出自粛の影響を受けた宿泊業を応援します。

きれいなラウンジから海を望む贅沢なひと時。天気のいい日には、ボートで島巡りするのも人気です。瀬戸内市牛窓町のホテルリマーニ。人気の宿泊施設ですが、客の姿はありませんでした。外出自粛で人出が激減し4月から宿泊の営業をやめているからです。
(ホテルリマーニ 内田正男 支配人)
「(売上は)4月も5月も前年対比10%くらい」
そんな施設を助けようと瀬戸内市が始めるのが、市内27の旅館やホテルに泊まると1泊目の宿泊料が最大1万円、半額になるキャンペーンです。期間は6月19日からで、6月12日から宿泊予約の受け付けが始まりました。
(瀬戸内市文化観光課 山本翔子さん)
「前のように観光客の方々に来ていただいて、市内の宿泊事業者の方々にまた元気になってもらえたら」
日本のエーゲ海とも言われる牛窓を中心に、瀬戸内市には数々の宿泊施設がありますが市の推計では、5月の利用者数は2019年より約7割減ったということです。このホテルでも自粛期間を利用してリニューアルを進め6月19日の宿泊再開に備えています。
(ホテルリマーニ 内田正男 支配人)
「市の企画が本当に後押しになる。みんなが来て満室になって楽しんで帰れる笑顔溢れるホテルにしたい」
徐々に戻りつつある人の流れを呼び込めるか。宿泊施設も準備を整え、客が戻る日を待っています。
このキャンペーンの利用方法なんですが、施設に直接、電話し利用したいと伝える必要があります。なお、事業費の500万円に達した時点で終了するということです。
shuinsen01