OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.02.20

「新型コロナの終息を願い」岡山市のデパートで護摩木配布【岡山・岡山市】

2月20日夜行われる西大寺会陽を前に、岡山市のデパートで新型コロナ終息を願う護摩木が配られました。

新型コロナウイルスの影響で20日夜、規模を縮小して行われる西大寺会陽を前に、西大寺観音院では新型コロナの終息を願い護摩木1万本を配布します。

岡山市北区の天満屋岡山店でも、そのうち1000本を20日から配布しています。護摩木を受け取った買い物客は表面に名前を、裏面には願い事を書いていました。

(客)
「大変な時期なので健康を願った。」
「落ち着いたら足を運んでみたい。」

(天満屋 加藤秀章部長)
「地元の応援がこういった形でできるのは光栄。」

願いの込められた護摩木はその場で店員が回収し、3月7日に西大寺観音院で行われる会陽の最終行事大柴燈護摩祈祷で炊き上げられます。