OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.12.11

岡山・香川で合わせて19人が新型コロナウイルス感染…倉敷市で高齢者クラスター発生【岡山・香川】

岡山・香川で合わせて19人の感染が分かりました。倉敷市では高齢者らのクラスターが発生し、岡山県の伊原木知事はマスクの着用の徹底を呼びかけました。

岡山県では倉敷市で1日の発表ではこれまでで最も多い9人、岡山市で7人の合わせて16人が感染しました。

倉敷市の9人は年代非公表の2人を除く全員が60歳以上で、6人はカラオケができる飲食店の利用客らです。この店ではこれまでの感染者と合わせて9人の感染が確認されたことから、倉敷市内で初めてのクラスターとなりました。

県内の感染者は717人となり、12月に入り高齢の感染者が増えているとして、伊原木知事は臨時の記者会見を行い注意を呼びかけました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「話すときはマスクの着用をお願いいたします。新型コロナウイルスは70代で16人に1人、80代で7人に1人が死亡している恐ろしい病気です」

また県は、12月11日から週に1回、県内の医療機関の病床使用率などをホームページで公開することにしました。

一方、香川県は12月10日の夜、感染を発表した土庄町の20代と80代の男性2人が島内で発生したクラスターの関連だと明らかにしました。

高松市の60代の男性は12月初め、高知県内で感染者と会食していました。3人は軽症か、無症状だということです。濃厚接触者は家族など8人です。

香川県内の感染者はこれで199人になりました。

このページをシェア