OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.29

高品質スーパー「成城石井」中四国初のオープン!さんすて南館リニューアル【岡山】

世界中の厳選した食品を揃える高品質スーパーマーケット「成城石井」が6月29日、JR岡山駅構内にオープンしました。中国・四国地方で初出店です。その狙いとは。

(森夏美アナ)
「さんすて岡山南館にきょう(29日)オープンしたスーパーマーケット成城石井です。ご覧ください、買い物客で100メートル程でしょうか、長蛇の列ができています」

オープンしたのは成城石井さんすて岡山店です。
1927年、東京・世田谷区成城生まれの成城石井は全国に184店舗を展開する人気店で、岡山店の売り場面積は約180平方メートル、オリジナルの自家製総菜やパン、スイーツなどこだわりの食品約6000点を販売しています。

(客は・・・)
(森:すごいたくさん買われてますね)   
「買いすぎかな・・・まずいよね」
「すごく待ってました。事前に買うものをいくつかピックアップして」

初日の6月29日は大勢の買い物客が訪れ店内の人数を60人とする入店制限など感染予防対策が徹底されました。中国、四国地方では初めての出店ですが岡山での駅ナカ出店には理由があります。

(成城石井店舗運営・開発本部 早藤正史本部長)
「原材料や製法にこだわった商品を多数取り揃えている。県の中心地であり、中四国の玄関口なので今までより幅広いお客様に来店してもらえるのではと期待している」
一方、さんすて南館のリニューアルはこれで完了。知名度のある店舗の出店に期待しています。

(山陽SC開発 福嶋圭社長)
「ブランド力と客からの支持のある成城石井に出店してもらえて、想定以上の方に来てもらっている。安全で安心して買い物してもらえるようしっかりサポートしていきたい」

人気店舗の出店が駅ナカのさらなる魅力アップにつながるのか。
店ではオープン記念セールを7月5日まで行います。

このページをシェア