OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.05.26

6週間ぶり 高松市の小中学校で学校再開…しばらくは分散登校【香川・高松市】

4月13日から臨時休校していた高松市の小・中学校が、6週間ぶりに学校を再開しました。しばらくは分散登校での再開です。

このうち高松市松並町の鶴尾小学校も、全校児童154人を2つのグループに分け、日替わりで登校させる「分散登校」の方式で学校を再開させました。

(報告 大野樹記者)
「分散登校は3密を避けるため出席番号が奇数の児童のみ登校。前後左右で隣り合わないよう対策が施されている」       
高松市の小・中学校は新学期開始直後の4月13日から臨時休校していて、再開は6週間ぶりとなります。児童たちは、クラスメイトとの再会を喜ぶのも束の間、学習の遅れを取り戻すため1時間目から授業に臨みました。

(児童は…)
「(休校中は)勉強したり外でちょっとだけ遊んだり。(久しぶりにみんなにあえてどう?)楽しかった」
「みんなに会えてうれしい。(頑張りたいことは?)最近サッカーをやっていてもっと上手になりたい」

高松市は、6月5日までを「学校再開期」として分散登校を続け、6月8日から、通常の登校に戻すことにしています。

このページをシェア