OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.02

観光地もようやく再開! 湯原温泉で収束と復活願う花火【岡山・真庭市】

岡山県を代表する温泉街、真庭市の湯原温泉は6月1日から多くの施設が営業を再開しました。その再開を前に5月31日の夜、感染の収束と観光の復活を願う花火が打ち上げられました。

温泉街の河川敷でおよそ2分間にわたって32発の花火が打ち上げられました。国の緊急事態宣言以降、1カ月以上、宿泊施設や飲食店が臨時休業した湯原温泉。
花火は観光の復活と感染の収束を願って湯原観光協会が企画したもので、夜空には大輪の花が次々と咲き集まった人たちは一刻も早い客足の回復を願っていました。
(湯原観光協会 高橋忠孝副会長)
「新しいおもてなしの仕方という課題があるので日々改善して本当に喜んでいただけるゆっくりしていただける湯原温泉になるよう頑張っていきたい」
湯原温泉では17の宿泊施設のうち11軒が1日から営業を再開しました。

このページをシェア