OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.05.27

PCR検査の屋外検体採取センター 岡山県北部に初設置【岡山】

PCR検査に必要な検体を採取する屋外センターについて、岡山県は5月27日、県北部の美作県民局管内に新たに1カ所設置し、運用を開始しました。

屋外検体採取センターは、PCR検査の体制を強化するため岡山県が県医師会などと連携して設置するものです。駐車場などの屋外に設けられ、検査後の消毒といった手間を省けるメリットがあります。
県は27日、美作県民局管内に新たに1カ所設置し、運用を開始しました。これで県内の屋外センターの数は、岡山市内の1カ所と合わせ2カ所になりました。
いずれも検査が必要だとかかりつけ医が判断した人が対象です。県はこれまでに1655件のPCR検査を行っていて「検査数は減りつつあるが、第2波に備えて引き続き検査体制を強化したい」としています。

このページをシェア