OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.17

岡山県勢⇒注目の階級で“大会新記録“ 中国高校ウエイトリフティング 全国選抜予選 【岡山・倉敷市】

高校生スポーツです。中国地方の高校が出場するウエイトリフティングの選抜大会が倉敷市で開かれました。

頭上に持ち上げたバーベルの重さを競うウエイトリフティング。

一気に持ち上げるスナッチと、いったん肩まで上げ、全身の反動を使って頭上に上げるクリーン&ジャークの2種目で行われます。各種目3回ずつ挑戦でき最も良い記録で順位が決まります。

男子の注目は、61キロ級で2021年のインターハイにも出場している水島工業高校2年・中野龍斗。

スナッチの1回目。大会記録を4キロ上回る91キロに成功すると、3回目では96キロを上げさらに記録を伸ばします。

クリーン&ジャークでは109キロに成功した中野。トータル205キロの大会新記録で優勝しました。

(中野龍斗選手)
「いつもはもう少し重くても挙がるが調子が悪くて納得いく結果ではなかった。全国選抜では調子をもっと上げて1位を狙いたい。」

一方、女子の注目は中学時代に全国で準優勝を経験している玉野高校1年の大嶋紗弥。

スナッチで60キロを上げると、続くクリーン&ジャークでは大会記録を上回る76キロに成功。トータル136キロで大会新記録を更新し実力を見せつけました。

(大嶋紗弥選手)
「大会記録を出せたのでうれしい。全国へ行けたら今まで応援してくれた人たちの期待に応えられるように頑張りたい。」

全国各地で行われる地方大会の結果をうけたランキングで、男子は上位12人、女子は上位10人に3月の全国選抜の切符が与えられます。
OHKアプリ