OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報 
身の回りのリスクに関する情報はこちら

2022.01.14

2倍近くに急増 海難事故まとめ プレジャーボート事故が半数占める【岡山】

2021年、岡山県の海域で起きた海難事故の発生状況がまとまりました。

人身事故に遭った人の数は、2020年の2倍近くに増えています。

玉野と水島の海上保安部によりますと、2021年、岡山県の海域で、衝突や座礁などの海難事故に遭った船舶は51隻で、2020年より13隻減りました。

内訳を見ると、プレジャーボートが半数近くを占め、続いて、貨物船、漁船となっています。

また、海中転落など人身事故に遭った人の数は56人と、前の年より23人増えていて、このうち死者・行方不明者は25人となっています。

特にプレジャーボートなどの小型船は、エンジントラブルなど整備不良に起因する事故が依然として多く、海上保安部では、定期的なメンテナンスを呼び掛けたいとしています。