OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.01.08

春高バレー 就実が金蘭会(大阪)を破り連覇に王手…春高”ラストゲーム“へ深澤めぐみ主将の決意【岡山】

春の高校バレー全国大会準決勝で、連覇を目指す女子の岡山代表・就実が見事勝利し、決勝進出を決めました。

大阪代表・金蘭会との準決勝。就実は、最後の春高出場となるエースで双子の深澤めぐみ・つぐみが、序盤から強烈なスパイクを決めるなどし、2セットを連取します。

迎えた第3セット。相手も粘りシーソーゲームが続きますが、就実が全員バレーでこのセットも奪いストレート勝ち。春高連覇に王手をかけました。

(就実3年・深澤めぐみ主将)
「ここまできたからには自分たちの持っている力を出し切るのみだと思うので、それをしっかりやっていきたい。」

就実は、1月9日の決勝で宮城代表・古川学園と対戦します。
OHKアプリ