OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.23

濃厚な甘さ…“日本一赤い”「小原紅早生みかん」産地交流会 親子で収穫体験も【香川・坂出市】

赤みがかった皮の色が特徴の香川県特産のミカン「小原紅早生みかん」の消費拡大を図ろうと23日、坂出市で産地交流会が開かれ、県内の親子が収穫作業を体験しました。

この交流会は、県やJA香川県などが開いたもので、親子14組がミカンの収穫体験を行いました。

小原紅早生みかんは、坂出市のミカン園で突然変異で生まれた品種で、今の時期は露地栽培のものが旬を迎えています。

「日本一赤いみかん」とも言われていて濃厚な甘さが特徴です。

(河野有紀記者)
「こちらの紅早生みかんはマルチシートと呼ばれるカバーを土にかけて栽培し、夏の長雨を乗り切ったということで、例年に負けず劣らずの出来になったということです。」

参加した親子は、収穫体験のあと選果場に移動し、出荷までの一連の流れを見学しました。その後収穫したミカンの箱詰めを体験していました。

(参加した人は…)
「(他のと比べて)実は少し小さかったがとても甘かった。」
「みかんの箱詰め体験が楽しかった。」
「なかなか体験できないことなのですごく良い経験になった。」

小原紅早生みかんは、12月上旬頃に出荷のピークを迎えるということです。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ