OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.10.21

自分らしさを大切に…LGBT・性的少数者の男性が母校の中学校で講演【岡山・津山市】

子供たちに性的少数者・LGBTについて理解を深めてもらおうと、男性同性愛者であることを公表し、講演活動を行っている津山市出身の男性が、21日、母校の中学校で講演しました。

講演したのは、津山市出身で、沖縄県在住の竹内清文さんです。

竹内さんは、男性同性愛者であることを公表し、自分の経験をもとに、LGBTについて理解を深めてもらおうと、NPO法人を設立し、これまでに全国にある小中高校など約280ヵ所で講演しています。

勝北中学校の3年生約60人を前に、竹内さんは、小学生の時スポーツよりも家庭科が好きだったことなど、周囲の男子との違いなどを振り返りながら、「LGBTは身体の性や心の性など、様々な形があるが、人と違っても自分らしさを大切に個性を認め合うことが必要」と話しました。

(生徒は…)
「周りの人も大切にするけど、1番は自分を大切にする事を学んだ。一人一人の自分らしさを認め合い、尊重し合える事が大切だと思った」

(NPO法人レインボーハートプロジェクト okinawa 竹内清文さん)
「特に多感な人というのは、周りと違わないようにとか、周りに合わせなければとかで、自分らしさが出せず悩んでいる子がいると思う。その子たちに周りと違っても大丈夫だということを伝えたい」

竹内さんは、22日も津山市内の中学校で講演することにしています。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン