OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.28

約3カ月遅れて開催 岡山県原爆死没者慰霊祭 被爆者と遺族が鎮魂の祈り【岡山・岡山市】

76年前、広島と長崎に落とされた原子爆弾によって亡くなった岡山県関係者の慰霊祭が9月28日、岡山市で営まれました。

(黙とう)

慰霊祭は、岡山県原爆被爆者会が毎年行っているものです。

2020年に引き続き新型コロナウイルスの影響で例年より約3カ月遅れで行われ、被爆者と遺族13人が鎮魂の祈りを捧げました。

このあと、1歳の時に広島市で被爆した被爆者会の廣信靖之会長が挨拶し、「被爆者の高齢化が進み残された時間は限られてきている」とした上で「亡くなった被爆者の思いも引継ぎ後世へ伝えていく」と述べました。

(遺族は…)
「主人は2020年亡くなった。やっぱり思い出してつらい。戦争がない世界になってほしい」

被爆者会によりますと2020年度末までに県内で被爆者手帳を持っている人は1102人いますが、平均年齢は85歳と高齢化が進んでいます。
shuinsen01