OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.11

新型コロナワクチン安定供給を!全国知事会で岡山県の伊原木知事要望【岡山・岡山市】

全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部の会議が開かれ、岡山県の伊原木知事は、ワクチンの安定的な供給などを要望しました。

会議はオンラインで開かれました。岡山県の伊原木知事は、県内もワクチン不足で予約の停止など影響が出ているとして、計画的にワクチンを供給することや、1回目と2回目の接種間隔をあけてほしいと要望しました。会議では、国から配分されるワクチンの供給量の見通しが立たない現状を踏まえ、ワクチンの安定供給に加え、明確な配分スケジュールを示すことなど、国に求めていくことを申し合わせました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「岡山県を含めてデルタ株が浸透してきている。一番本質的な解決策になるのがワクチン接種。あるワクチンは打てる人に打てるようにしてほしい」

また、伊原木知事は、夏休みやお盆の帰省シーズンを前に、県民に対し、改めて不要不急の県外への移動を控えるよう呼び掛けました。