OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.09

岡山県内の大学で職場接種スタート 岡山大学では1万2000人が接種予定 【岡山・岡山市】

岡山県内の大学では、学生や職員などを対象にした職場接種が、7月9日から始まりました。

このうち、岡山市北区の岡山大学でも9日から職場接種が始まりました。

歯科医師や看護師の資格を持つ職員が、7つのレーンに分かれて接種を行います。

9日の予約は約700人。職員や学生スタッフたちは、事前のリハーサル通り、順調にワクチン接種を進めていました。

(接種した学生は)
「ちょっと痛かった、大丈夫、変わりなく、授業もオンラインで友達できていないので、友達と関わりたい。」
「なんともない、お盆に帰省するので、それに向けひと安心。」

岡山大学では、7月16日と8月17日に留学生など外国語の対応が必要な人たちを専門に受け入れる枠を設けていて、8月27日までに全体で約1万2000人がワクチンを接種する予定です。

岡山県内の大学の職場接種を巡っては、津山市の美作大学や倉敷市の川崎医科大学などでも9日から接種が始まっています。