OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.04

子どもたちが実験や工作 岡山で「宇宙の学校」始まる 科学に親しむ心を育む【岡山・岡山市】

親子で実験や工作をしながら、宇宙や自然科学への好奇心を育もうというイベント
「宇宙の学校」が岡山市で行われました。
このイベントは岡山県教育委員会とJAXA・宇宙航空研究開発機構などが、
8年前から行っているもので、4日は25組の親子が参加しました。
子供たちは、スポイトに空気を入れて飛ばすロケット作りに挑戦しました。
手作りした発射台にスポイトをセットし、力づよく空気を送り込むと、
ロケットは勢いよく宙に舞います。
中には、5メートルの高さまで打ち上げられたロケットもありました。

(参加者は)
「楽しかった、めっちゃ飛んで嬉しい」
「宇宙で恐竜のこと調べたい」
「宇宙に興味をもってもらい、宇宙規模でいろんなこと考えてほしい」
「夏休みに入るので自由研究楽しんでやりたい」

宇宙の学校は、2022年2月までにあと3回行われる予定で
最後は、それぞれの研究や観察をレポートにまとめます。
岡山県教委では、イベントを通じ、家庭でも宇宙の話をする機会を
増やしてほしいとしています。