OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.23

すぐに110番か118番に連絡を!夏本番を前に海水浴場で救助訓練【岡山・玉野市】

水の事故が増える夏本番を前に、玉野市の海水浴場で、警察による水難救助訓練が行われました。

訓練は、釣りに来ていた男性が、海に落ちて沖に流されたとの想定で行われ、岡山県警の警察官29人が参加しました。

捜索隊が乗った小型船が、流された男性と想定したダミー人形を見つけると、速やかに救助隊が乗った別の小型船に連絡。

そこから隊員が海に入り、人形を水上バイクに繋がれた救助船に引き上げました。

(岡山県警地域部 大橋幸生地域指導官)
「無線での通話によって、うまく情報の共有を図ることができたかを確認するのが一番(の目的)。救助の手立ては救助隊員だけでなく、地元の警察署との連携を図るためにも合同で訓練ができてよかった」

警察によりますと、岡山県内では2020年、20件の水難事故が発生していて、13人が死亡しています。

警察では、溺れている人を見つけたらすぐに110番か118番に連絡してほしいと呼びかけています。