OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
日本人3人目の「本契約」を勝ち取ったNBA渡邊雄太選手 シーズンを終え今季を振り返る【香川・三木町】

2021.05.21

日本人3人目の「本契約」を勝ち取ったNBA渡邊雄太選手 シーズンを終え今季を振り返る【香川・三木町】

アメリカプロバスケットボールリーグ、NBAの話題です。

香川県三木町出身でトロントラプターズ所属の渡邊雄太選手が今シーズンの日程をすべて終え、5月21日、オンライン取材に応じました。

(渡邊雄太選手)
「一つの目標としていた本契約をシーズン終盤にようやく勝ち取ることができた。自分らしさを出すことができたんじゃないかと思っている。」

5月17日にレギュラーシーズンが終了した世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ、NBA。

挑戦3年目となるトロントラプターズ所属の渡邊選手は、持ち味の献身的なディフェンスに加え、今シーズンは攻撃面でも大きく成長。その活躍が評価され4月、日本人3人目の念願の「本契約」を勝ち取りました。

シーズン途中には出場機会が少なくなることもありましたが、そんな時、尽誠学園高校時代の恩師、色摩先生からの言葉が支えの1つになったと言います。

(渡邊雄太選手)
「難しく考えすぎてもしょうがない。守って、走って点を決める。シンプルに考える。原点を。という言葉をもらって、試合に出られないとああしないと、という考えだったが、先生の言葉は確かにな、と心に響いた。」

充実の1年を終えた香川が生んだ日本バスケ界のスターは、来シーズンさらなる高みを目指します。

(渡邊雄太選手)
「香川は自分にとって今でも大切な場所ですし、自分が育った場所で地元の人たちが僕の事を応援してくれているのは力になるので、今後とも応援を宜しくお願いします。」
2021年衆議院選挙 岡山立候補者
2021年衆議院選挙 香川立候補者
2021年衆議院選挙