OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.13

ATMの相互無料利用など業務を連携 香川銀行と高松信金が連携協定締結 【香川・高松市】

香川銀行と高松信用金庫は互いの強みを生かして地域経済の発展に貢献することを目指す連携協定を結びました。

5月13日、双方のトップが協定書に署名しました。

連携する業務はATMの相互無料利用や取引先の販路拡大、顧客へ協調して融資することなどを想定しています。

香川銀行は、医療・福祉分野やコンサルティング業務に強みを持つ一方、高松信金は地域に根差す機動的な営業力が強みです。

金融緩和政策の長期化や新型コロナの影響を受け厳しい経営環境が続く中、地域経済を支える金融機関として互いにメリットがあると判断しました。

(高松信用金庫 大橋和夫理事長)
「香川を元気にすることはより強固にスピード感をもって取り組んでいく。」

(香川銀行 山田径男頭取)
「いい科学反応が起きればこのアライアンスは大きな効果を発揮するのではないかと考えてます。そう努力していきます。」

まずは2021年10月をめどにATMの相互無料利用をスタートさせその後、業務内容を具体化させるとしています。
appli_banner01