OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.12

まちのにぎわい作りを目的に…県庁通り1車線化 4月12日から残りの東工区で工事開始【岡山・岡山市】

まちのにぎわい作りに向けた取り組みが次のステップです。岡山市北区の県庁通りで進められている1車線化の残り半分の工事が12日から始まりました。

(中島悠希記者)
「県庁通りの1車線化に向けてはこれまで西川緑道公園の西側で工事が完了していたが12日からは反対側で工事がスタート。」

12日から工事が始まったのは県庁通りのうち、西川から柳川筋までの約310メートルの区間です。工事業者が2車線を1車線に規制し、大きなカッターで道路に切れ目を入れていきました。

県庁通りの1車線化は、回遊性の向上によるまちのにぎわい作りを目的に岡山市が行っているものです。3月末までに工事が終わった区間には市民が利用できるベンチや街路樹が整備されています。

(岡山市街なかにぎわい推進室 藤井隆生室長)
「車のために使われていた道路だがこれから整備された後には人々が活発に動ける空間になれば。」

12日工事が始まった区間の工事完了は2021年度末の予定です。