OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.11.26

特殊詐欺に気をつけろ!倉敷警察署がPR動画制作…その名も「倉敷ジーンズ刑事」【岡山・倉敷市】

被害が急増している特殊詐欺について広く知ってもらおうと、倉敷警察署がユニークなPR動画を制作しました。

(PR動画「倉敷ジーンズ刑事」)
「そこのあんた、他人事じゃねーけえ!」

約15秒間の動画、倉敷警察署が制作しました。動画に登場するオリジナルキャラクター「倉敷ジーンズ刑事」は、生活安全課の署員がより身近に特殊詐欺について知ってもらおうとアイデアを出しました。

動画は、JR倉敷駅前の大型ビジョンや警察署のロビー、地元のケーブルテレビで放映されていて、倉敷産のデニム生地で出来た服を着たジーンズ刑事が特殊詐欺被害防止を呼びかけます。

(倉敷ジーンズ刑事)
「特殊詐欺の被害が増えとるがー」

(倉敷警察署生活安全課 谷本茂政課長)
「他人にキャッシュカードを渡さない、暗証番号を教えない、誰かに相談するこのことを徹底してだまされないようにして下さい」

警察によりますと岡山県内では11月12日の時点で特殊詐欺による被害が約4億450万円となり2019年の同じ時期の2倍近くに増えています。

動画は年末まで放映され、市民に特殊詐欺の被害防止を呼びかけていくことにしています。


このページをシェア