OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.20

市場の中に子ども食堂「市場みらいキッズスペース」オープンへ【香川・高松市】

子供たちの居場所作りはもちろん、市場の活性化にも貢献します。高松市の中央卸売市場に子供たちに安い価格で食事を提供する「子ども食堂」が10月末にオープンすることになり準備が進んでいます。

カフェを思わせるようなカウンター席に、2階には子供たちが遊べるスペースも。飲食店などが集まる高松市中央卸売市場の関連商品売場棟に10月末にオープンする子ども食堂「市場みらいキッズスペース」です。

棟内の別の場所で飲食店を営む大石健一さんが子供たちの居場所作りにと空き店舗となっていた一角を市から譲り受けオープンさせます。メニューはまだ未定ですが、子供100円、大人500円で大石さん自慢の料理を楽しめます。

(大野樹記者)
「子ども食堂の開設は、子供の居場所作りはもちろん、空き店舗の多い市場の活性化も狙いの1つとされています」

「市場みらいキッズスペース」は10月31日にオープンし、11月は第1・第4土曜日限定で開設されます。


このページをシェア