OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.23

「幸運の売り場」に客次々と…ハロウィンジャンボ販売開始【香川・丸亀市】

1等前後賞合わせて5億円の「ハロウィンジャンボ宝くじ」の販売が始まりました。高額当選が出た丸亀市の売り場にはご利益にあずかろうという客がひっきりなしに訪れています。

店頭には高額当選者が出たことを知らせる幕。

丸亀市のスーパー、「フジグラン丸亀」にある宝くじ売り場では、8月販売された「サマージャンボ宝くじ」で1等・前後賞合わせて7億円の当選が出ました。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」の販売が始まった9月23日、売り場にはご利益にあずかろうと客がひっきりなしに訪れていました。

(購入した人は…)
「時々来るんですけど未だに当選はなし。当選したらどこか行きたい。海外でも」

香川県内から1等の当選が出たのは2年連続。

売り場では当選の確率を少しでも上げようと、ある購入方法が人気となっているそうです。

(大野樹 記者)
「購入方法で今トレンドとなっているのが「3連バラ」バラ10枚の1セットを3セット購入したが、それぞれの1枚目が連番となっている。1等当選の場合前後賞も狙いやすい買い方」

(販売員)
「今回当選が出たのでお客様にも喜んでいただいて、朝シャッターを開ける前から何人か並んでいて、売れ行きも良くまた1等出るのでは」
 
「ハロウィンジャンボ宝くじ」は10月20日まで販売されています。

このページをシェア