OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.23

金銭の授受は…真相を究明する赤磐市議会の百条委員会が中間報告案【岡山・赤磐市】

赤磐市教育委員会が学校給食センターの配送業務などで必要のない臨時職員を雇い、不正に賃金を支払った問題で真相を究明する赤磐市議会の百条委員会が中間報告案をまとめました。

6月23日、内容は非公表とされ6月26日の市議会最終日に公表されます。
これまでの百条委では14人が証人喚問され臨時職員が北川勝義市議との間で金銭の授受があったと証言したほか当時の教育次長も北川市議の関与を認めています。

一方で北川市議は個人的にではなく事務所の修繕費用として金を受け取ったなどと話していました。

このページをシェア