OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.03

センバツ代表の倉敷商業 代替試合に向け再々始動【岡山・倉敷市】

春のセンバツ代表校、倉敷市の倉敷商業が6月1日から練習を再開しました。夢の舞台、甲子園は中止になりましたが、チームは夏の頂点を目指します。

倉敷商業では、学校に合わせて1日から練習を再開させました。感染防止対策として検温や手洗いの徹底、時間を短縮しての練習です。倉敷商業は春のセンバツの代表校でしたが大会は中止に。そして夏の甲子園も5月、中止が発表されました。

それでも3年生は仲間と野球ができる喜びをかみしめながら、後輩たちに何が残せるかを模索しながら練習に臨んでいます。チームが目指すのは、開催が検討されている岡山県独自の大会の優勝です。岡山県高野連は独自の地方大会を開催する方針を示していて、6月4日の理事会で決定するということです。

このページをシェア