OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.03.21

倉敷美観地区に久々の活気…3連休最終日 「旅応援割」再開にも期待高まる【岡山】

3月21日は3連休の最終日。岡山県は、まん延防止等重点措置が解除されて初めて迎える3連休となりました。

サクラが咲き始め、春の観光シーズンが本格化する中、白壁のまちに、にぎわいが戻ってきました。倉敷市の美観地区は連休最終日の3月21日、家族連れや若い人の姿が多く見られました。

重点措置が解除されて初めて迎える3連休。店も久々の活気に湧いています。

(せんべい店は…)
「きょう(21日)も多いがきのうはすごかった。コロナ禍になってから、うちでは初めてくらい(多かった)」

(そば店は…)
「(重点措置)期間中は客の数も少なく、酒を注文されても断っていたが、客が戻ってきて良かった」

NTTドコモの調べによりますと3連休中日の20日の人出は、JR倉敷駅周辺で、先週の日曜日や重点措置解除前の先々週に比べて約10ポイント増えています。

こうした中、美観地区の入口近くに位置するこちらのホテルでは…

(倉敷国際ホテル 山口勝正社長)
「3連休は期待通り。たくさんの客に来てもらい、客室稼働率も8割近くいったので、まずは合格点」

ロビーは大きな荷物を持った人たちでいっぱいです。このように宿泊客でにぎわうのは、緊急事態宣言が明けた2021年の秋以来だということです。

22日からは、岡山県の宿泊補助クーポン、「おかやま旅応援割」の予約受付が再開することもあり、さらに期待が高まっています。

(倉敷国際ホテル 山口勝正社長)
「応援割もそうだが、政府のGoToトラベルもどこかのタイミングで再開になるかもしれない。リスタートとして新しい年度を好調に迎えられたら」