OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.03

Uターンピークも JR岡山駅 混雑みられず【岡山・岡山市】

年末年始をふるさとで過ごした人たちのUターンは3日がピークとなっています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、大きな混雑はみられませんでした。

(帰省客は)
「子供たちもおばあちゃんと過ごせて楽しそうで良かった」
「PCR検査だけ受けて帰って来た。初詣は行ってないが後は普段通り。寝て過ごしただけの正月だった」

JRでは、3日がUターンのピークと予想しています。JR岡山駅では大きな荷物を持った人や親子連れなどの姿が見られましたが、例年のような目立った混雑はありませんでした。JR西日本岡山支社によりますと、3日午前、新幹線の自由席の乗車率は岡山を8時前に出発した「のぞみ2号」が32%などとなっています。在来線では、JR瀬戸大橋線で「特急南風4号」が14%、「特急しおかぜ6号」で22%の乗車率となっています。

JRは、混雑を避けるため、列車の利用の際には駅やHPなどで予約状況を確認して利用してほしいと呼びかけています。


このページをシェア