OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.02

岡山県内最大の渋川海水浴場…感染リスクぬぐえず今年は開設せず 【岡山・玉野市】

毎年、数万人が訪れる岡山県内最大の海水浴場、玉野市の渋川海水浴場が2020年は開設されないことになりました。渋川海水浴場が開かれないのは初めてです。

(玉野市 黒田晋市長)   
「渋川の開設はしない」

玉野市の黒田市長が6月2日、発表しました。県の内外から毎年、数万人が訪れることから感染の危険が払拭できないことや感染防止対策が十分に取れないことが理由です。渋川海水浴場が開設されないのは1950年に海水浴場に関連する条例ができて以降、初めてです。

(玉野市 黒田晋市長)     
「岡山県で生まれ育った人にとって大事少しでも早く開設できるよう努力したい」

これに伴い、海水浴場でのイベントやシャワーや更衣室、休憩所の使用は中止しますが、駐車場は開放するということです。

岡山県内の海水浴場を巡っては、倉敷市の沙美海水浴場や岡山市東区の宝伝海水浴場などの開設中止が決まっています。

このページをシェア